使わせて頂いたプレス業者・印刷所

シェアする

制作に使わせて頂いたりしているプレス業者や印刷所です。
ほぼ自分用のまとめです。
たまに利用先を聞かれるのでまとめて公開します。
※口コミ評価のようなものも書いてますが、
当方の依頼時と現在の体制等は違うかもしれないのであまり鵜呑みにせず目安にして下さい。

 

プレス業者

テックトランス

http://www.tech-t.co.jp/
 
利用
DVD-Rコピー トールケースパッケージコース

 
プレスもかなり安いく、コピーは小部数が出来てしかも安いです。
個人的にはかなりオススメです。
同人イベントも支援してます。
 
同人イベントの直接搬入の予約をすると予約フォームにはイベント日・イベント名・スペースNo
サークメ名の記入欄がありますが、実際申し込む時はそういった情報を記入する欄はなく
予約番号伝えるだけなので、ちゃんと直接搬入になってるか不安でしたがちゃんとやって頂けてました!
分納もしてくれます。
 
工場が千葉の茂原なのでそちらからの発送になります。
 
コース注文のパッケージの印刷についてはオフセット・オンデマンドなどの
明記がないのですが(どこかにあるのかも?)150部印刷でもオンデマンド印刷でした。
ただ、コース料金は安いし、オンデマンドの中では綺麗な印刷な方なのでそんなに気になりませんでした。
 
紙パケや透明ケースのコースもあるのでまた利用したいです。
 

もえCDプレス

http://www.moe-cd.com/
 
利用
DVDプレス+スリムトールケース完パケセット(海外プレス)
キャラパケRセット

 
大手同人ゲームのプレスなども請け負う有名なところです。
少し高いと感じるかもしれないですが
スタッフさんが親切な対応でしっかりしていてすごく安心できます。
二次創作においての著作権の考え方なども詳しく、知識が豊富です。
危険と判断したら知らせくれたり、相談にのってくださったりします。
 
300位上出すならプレス、それ以下ならキャラパケRセットかコピーがオススメです。
 
コンテンツ・プレスサービスの種類によって
「【関税法69条11項】についての誓約書」や「審査協会申請確認書」を提出する事になります。
 

クリエイターズカフェ秋葉原製作所

http://www.seisakujo.com/
 
利用
60分コース
11連デュプリケーター

 
こちらはプレス業者や印刷所ではなくカフェなのですが
オンデマンド印刷機(自動中とじ製法機能付)や11連デュプリケーター
ポスター印刷機・盤面印刷機などがあり創作活動に便利です。
 
まず、カフェに利用料がかかります。
カフェに利用料のみでデスクやペイントツール各種が入ったハイスペックパソコンやスキャナ
画材の購入・フリードリンクが利用出来ます。
「広い」と良くサイトに書かれていますが感じ方はそれぞれかと思います。
私は空間もデスクも狭いと感じました。
パーテーションで区切られていてはいますが個室ではないので人によっては集中出来ないかも。
ハイスペックパソコンは利用時に店員に声をかけ、混雑時は利用時間の長い方から交代になるようです。
 
その上で、印刷機・ポスター印刷機・盤面印刷機は1枚いくらという感じで枚数単位で追加料金が発生します。
11連デュプリケーターに関しては5分利用ごとに料金が発生します。
3~5分でだいたい11連が全て焼き終わるので30枚程度なら15分の利用で済みます。
店員からのやり方の説明・テストで1枚焼いてから時間計測になるので
手間取っていて時間が過ぎるという事はありません。
ちなみにカフェで利用できるパソコンでもDVD焼けますので数枚焼く!とかなら
追加利用料のないパソコンで普通に焼けます。
 
イベントギリギリで印刷業者・プレス業者に依頼出来ない場合の駆け込みに使えそうです。
しかし、大型イベント前はやはり利用が殺到するし、
それの緩和のために大型イベント前は印刷代が高くなったりするようなので注意が必要です。
 
私がゲームを焼くために利用したのでそれに限った目線になりますが
焼くためのDVDを自分で用意する必要があるため、プリンタブルDVDを買って
カフェ利用料金払って、デュプリケーターの利用料払って、盤面印刷で1枚づつお金払って
ケースを買うと、正直プレス業者のセットの方が安いです。
間に合うなら業者セットの方が楽だし良いのかもしれません。
間に合わなかった時のに利用すると良いと思います。
ただし間に合わない時期に持ち込むと混んでる恐れがあるというのが悩みですね。
 
◆クリエイターズカフェ推奨 CD & DVD (盤面印刷機使用時) – スポンサードリンク


 

印刷所

 

サンライズ

http://www.sunrisep.co.jp/
 
利用
オンデマンドセットM
オンデマンドセットL

 
オフセットメニューも豊富ななかオンデマンドでの利用のみです、
オンデマンド特有の問題(テカリ、折ったところのインクの剥がれ)以外はまったく問題なかったです。
今思うとオンデマンドの事をよく知っていたらPP加工するなり対策方法は色々あったと思うんですが……
 
印刷範囲に微妙に入っていないページなどを電話でわざわざ知らせ下さって
「◯ページと◯ページを天に向って1mmづつずらしておきます」という感じに
丁寧に変更内容を知らせて下さいました。
入稿もオンラインで楽でした。
 

金沢印刷

http://www.kanazawa-p.co.jp/
 
利用
こびとセット 新シェルリンプレーン+遊び紙

 
小部数(30部~)でもオフセット印刷できます。
100、200と部数を増やすと一冊単価が格段に安くなるので悩みますね
印刷は綺麗でした。
 

Print-ON

http://www.print-on.jp/doujin/
 
利用
フレームセット(アートカットフレーム)

 
フレーム付だったり箔推しだったり特殊加工や特殊紙を使った本が
オンデマンドなので少部数から作れます。
オンデマンドとオフセットの違いや対策のページもあるので
参考にしつつ注文すると変わった本を少部数で比較的綺麗に作れます
グッズもオンデマンドで少部数から作れます。
 

AXIS

http://www.axis-publication.com/
 
利用
ミネラルウォーター(ホログラムPP加工・星)
リングとじメモ帳(ホログラムPP加工・ハート)

 
フレーム付だったり箔推しだったり特殊加工や特殊紙を使った本が
オフセットで作れます。
本は300部~、グッズは100部~が多いのでたくさん刷る方向き。
一度印刷すると特殊紙と遊びしの見本が定期的に送られてくるのですが
それが結構見てるだけで楽しくて好きです……
 

バンビアシスト

http://bambiassist.com/
 
利用
アクリルキーホルダー
クリアしおり

 
1個からグッズが作れるのでちょっとだけ作りたい時に便利です。
少部数だと少し高いです。
印刷もすごく良いわけではないのですが、あまり気にならない程度です。
 
しかし、印刷代金の支払いか少し不便に感じました。
オンラインで申し込みしても
ダウンロードした申し込み用紙に自分で計算して自分で記入しなくてはいけません。
「◯円の送料で箱に◯個まで詰めれます」
という数量がグッズ毎に書いてあって、送料の計算もこちらでするのですが
勘違いで間違えちゃったらどうしようととても不安です。
 

Godsjob

http://godsjob.net/
 
利用
コットンバック
マイクロクロス

 
コットンバックとマイクロクロスを依頼したのですが
シルク印刷で指定した色番号や、メールアドレスが間違って記載された受注書が届いて
すごく不安に感じましたが、最終的にはきちんと対応して頂けました。
 
コットンバックは他と比べてすごく安いですし
他の安い所はコットン・色が選べなかったり、コットンが極端に薄い場合があるので
コットンもしっかりしていて色もシルク印刷のDICカラーから選べてこの価格ならかなりオトクと感じました。
しかし、持ち手がかなりくしゃっとなっていて、インクが持ち手の方についてしまっていたり
印刷範囲外に飛び出して描いた図案が印刷範囲で切れる事なく全て印刷されていたり
コットンに対して印刷がかなり曲がっていたり多少品質が気になりました。
 
対してマイクロクロスはすごく綺麗でした。
個包装されていて、布印刷なのに歪みもほぼなく、 印刷も発色の良い綺麗な印刷です。
「マイクロファイバーの事なら弊社におまかせください!」と書かれているだけの事はあります。
 
品物によって品質に違いがありそうですね。
グッズの種類が豊富なのでまた依頼したいです。
 

個人的にはイベント直接搬入で依頼しても、印刷後仕上がり画像を撮って
メールで送って頂けたのが有りがたかったです。
イベント前に確認・公開できるし、テンションも上がりました。

 


◆スポンサードリンク