MMD用モデルの人体部分を簡単に作りたい【MMD】【デザインドール】

シェアする

3Dデッサンドールとして紹介したデザインドールですが
(参照>> オススメの3Dデッサンドール)
有料版は実は3Dエクスポーターとしても使えます。
作ったドールをOBJファイルなどでエクスポートし
他の3D作成ソフトに連携出来るんです!

モーフィングと言ってもかなりの自由度で
まっちょ体型でも

doll_012

子供体型でも

doll_013

作れるのでかなりの幅の人体がエクスポート可能になります。

ディフォルトの体型です。(少ししてデザインドールが更新されたらディフォルト体型も変わってました)
MMDの標準ポーズをさせてみました。

doll_011

このドールを「ファイル」→「3Dデータを書き出す」でobjファイルで書き出すことが可能です。

書きだしたobjファイルを3Dが編集できるソフトで開けばモデルとして編集出来ます。
メタセコイアで開いてみました。

doll_014

頂点数が多いことと、手や足や旨なのどのパーツがそれぞれ独立していて
胴体に埋まってるのが気になりますがMMDモデルの人体部分として使えると思います!

doll_015

人体を作るのに挫折した方は
使ってみては如何でしょうか。