SU Podium V2 PlusをSketchUpPro2015Jにインストールする(Windows10)【SketchUp Pro】

シェアする

SU Podium V2 Plusを
SketchUpPro2015Jにインストールして使用しましたので記載して置きます。
OSはWindows10で64bitです。

インストール先について

windows10もwindows7やwindows8と同様
pluginフォルダが
「C:\Users\●ユーザ名●\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 201●\SketchUp\Plugins」となっていますが
windowsのユーザ名が日本語の文字になっている場合ロードが失敗し
「Loaderror」が出る場合があります。

インストール時に、インストール場所を指定する際
「C:\Program Files\SketchUp\SketchUp 2015\SketchUp\Plugins」に指定して下さい。
※「SketchUp」フォルダを選択すると「\Plugins」は自動でつきます。

この件に関しての詳細は公式サイトにも記載されていますので
こちらをご確認下さい。
参照 : SketchUp2014にプラグインをインストールした場合にエラーが表示されたり、プラグインが認識されず使用ができない問題に関して

SU Podium V2 Plusパッケージ版CDについて

「SU Podium V2 Plus」のパッケージ版を購入するとCDが届きますが
そちらに入っているインストーラーでwindows10・64bitのインストールすると
うまく動作しませんでした。

CDの中の構成はこんな感じ。

2014Jを選択すると32bitと64bitを選択出来ます。

64bitを選択するとこのようなexeファイルがあります。

この時点で少々妙です。
「SU_2014_Podium_2_17_992.exe」という名前です。
32bit用のインストーラーの名前が「SU_2014_Podium_Win_x32.exe」なので
「SU_2014_Podium_Win_x64.exe」という名前だったら釈然とするんですが……

インストールする際、2014J用なので
インストール先が2014になりますがこのままだと2015のpluginとして認識されませんので
2015に手動で変更する必要があります。

そしてインストールすると……

こんな感じのエラーが出ます。

このエラーはユーザ名が日本語である事が問題のエラーではないので
フォルダ移動してもエラーは解消されません。

文字化けしているので分かりにくいですが、
うっすら「Win32」という文字が見えますが
こちらは64bitのパソコンに対して32bitのものをインストールしたときに出るエラーのようです。

インストールした64bitフォルダに入っている「2_17_992」というファイルが
32bit用であるかどうかわからないですが、とりあえずこれでは環境に合わないことは確かのようです。

インストール方法

公式ページに「SketchUp 2015/2014対応旧バージョン」の「SU Podium V2」がダウンロード出来るページがあるので
そちらからダウンロードしてインストールする事をおすすめします。

参考 : SU Podiumダウンロードページ
ダウンロードは最下部です。

こちらにある「SU2015_Podium_V2_18_972_x64.exe」をインストールすると問題なく使用出来ます。
インストールフォルダはやはり
「C:\Users\●ユーザ名●\AppData\Roaming\SketchUp\SketchUp 201●\SketchUp\Plugins」の方ではなく
「C:\Program Files\SketchUp\SketchUp 2015\SketchUp\Plugins」の方にインストールします。
ダウンロードしたインストーラーはディフォルトのインストール先からすでにユーザ名の入らない方になっていました。

問題なく使用できるようになりました。

ライセンス

WEBサイトからダウンロードしたものをインストールしようとすると
ライセンスの確認がありますが、
購入時に2014Jまでしか入っていなかった場合でも
今まで使用していたライセンスを入力すれば問題なくインストール可能です。

「SU Podium V2.5 Plus」のススメ

「SU Podium V2.5 Plus」はSketchUp 8では使用できないようですが
2014jや2015Jでは使用できるようです。

「SU Podium V2 Plus」を使用中のユーザは
「SU Podium V2.5 Plus」を
定価は32000円のところ、6000円で有償アップグレードが可能です。

参考 : 【有償アップグレード】SU Podium V2.5 Plus(PodiumV2またはV2 Plusの方専用)

こちらにアップグレードすると
このブログでも紹介した反転面のテクスチャの乱れや
黒くなってしまったりといった面倒な問題が解決されています。

参考 : 【SketchUp】レンダリングするとテクスチャが小さくなる

さらに、処理速度が飛躍的に上がっているようです。
レンダリングの処理はパソコンに負荷をかける作業ですので
レンダリングが早くなるというのはパソコンの寿命を考えれば
新しい「SU Podium V2.5 Plus」を買ってしまっても良いかもしれませんね。

◆スポンサードリンク – 楽天市場