社会人が合間時間でアプリ・ゲーム制作【まとめ】

シェアする

社会人が合間時間で
アプリ・ゲーム制作したいと思った時に
少しでもクオリティを上げるためにどうすればいいか考えて足掻いた結果こうなりました。
頑張れば誰でも出来そうな創作!をめざして書いてみました。

勉強せずに描く、イラストの描き方

絵の知識をゼロから学んで画力を上げるのは無理だけど
少しでもクオリティが高い絵を描きたい……という方向け。
詳細>> 勉強せずに描くイラスト

スクリプタで創るアプリ・ゲーム

アプリやゲームを制作する為にはプログラミングの知識が多少必要ですが
熟知していなくても大丈夫です。
ゲームやアプリを作る為のスクリプターがたくさんあります。
実際に使用してみた経験などを元に記述しますので
選ぶ時の参考にしてみて下さい。
詳細>> スクリプタで創るアプリ・ゲーム

アプリ・ゲームのボイスの編集方法

ボイスは「ボイスドラマ」などそれだけでコンテンツになる部分なので
ボイスを入れるとかなりキャラクターの存在感が出ますのでオススメです。
しかし、ネット声優さんなどに依頼して録音して頂くと
声の大きさがまちまちだったり、ノイズが入っていたり
何かと加工が必要だったりします。
知識がなくてもこの辺だけ押さえればなんとか編集出来そうな機能と
電話で話している風の声の加工方法などを記述してみました。
詳細>> アプリ・ゲームのボイスの編集

イラスト(一枚絵)を動かして作るアニメーション

イラストがアニメーションするアプリ・ゲームは増えています。
しかし、実際のアニメーションの様にたくさんのイラストを個人で描くのは無謀です。
そこで一枚のイラストからアニメーションを作り出す
Live2Dやえもふり(e-mote)の使用方法などを紹介。
また、動画編集ソフトAfter Effectsを使い一枚絵をアニメーションにする方法も紹介。
Live2Dやえもふり(e-mote)は無料版もあるので気軽に使えて
制作に時間をかけずに本格的なアプリ・ゲームが作れると思います。
詳細>> 一枚絵のイラストを動かして作るアニメーション

アプリ・ゲームの簡単な背景制作方法

背景をイラストなどで自作するにはかなりの技術が必要です。
そのため、アプリやゲームではイラスト・写真・3Dなどの素材使うのが一般的ですが
「物がなくなっている」「散らかった部屋」など細かい表現が出来なかったり
角度がイラストと合わず背景として使えなかったり
写真の場合はイラストとは雰囲気が合わず浮いてしまったりします。
そこで、なるべく簡単に背景を加工したり制作したりする方法を探してみました。
詳細>> アプリ・ゲームの簡単な背景制作方法

アプリ・ゲームに動画を入れる

オープニングやアイキャッチなど
動画を入れると一層かっこよくなります。
After Effectsを使って、静止画素材を動かす程度の動画を作りたい方向け動画の作り方。
詳細>> アプリ・ゲームに動画を入れる

アプリ・ゲームなどの制作に使えるフォント

商用利用可能なフォントは少なく
「一般商業利用可」と書かれているものは
紙面媒体での商用利用が許可されていますが、
アプリ・ゲーム・映像関連では許可されない場合が多いのです。
そこでフリーフォントを中心にアプリ・ゲーム・映像などで使用出来るフォントを紹介。
詳細 >>アプリ・ゲームなどの制作に使えるフォント